ダンハウスで建てたオーナーを訪れるメインイメージ
ダンハウスで建てたオーナーを訪れるメインイメージ
20年以上経っても、
今、自分の家が一番好きだと言える。
Q.こちらは元々住んでいたお家をダンハウスで建て直しをされたということですが、
  完成して何年目になりますか?
ご主人
平成4年の1月にできたので、24年目になります。
Q.どのようなオーダーをされたのですか?
ご主人
高齢の母も一緒に住んでいたので、バリアフリーであること。それから玄関や階段、風呂、トイレを特に広くとってほしいとお願いしました。
オーナーを訪れるメインイメージ02
Q.確かに広いですね。それにしても、ここのお家はちょっと面白いレイアウトになっていますね?
ご主人
居間を中心に、玄関へ行く通路、2階への階段への通路、キッチンへの通路が放射状に伸びている。コロッセウムみたいでしょう?僕はここの、居間のダイニングチェアに座って家全体を眺めるのが好きなんですよ。
Q.ちょっとした「主人公感」が味わえますね。
  それから家具や調度品が、この家の雰囲気にとっても合っています。
ご主人
居間のテーブルや大きな食器棚やクローゼットは元々使っていたもので、これらを生かしたレイアウトにしてほしいとお願いしました。内装は家具の色味に合わせて、木目を抑えた色合いのをウォールナットに統一しています。
オーナーを訪れるイメージ05
Q.全体が調和するように計算されているんですね。
  窓際にたくさんあるワイルドな植木や玄関前の
  古びたリースも、この家にしっくりとなじんでい
  ます。
奥様
グリーンは私が好きで集めているんですけれど、どんどん育ちすぎちゃって(笑)。リースもずいぶん前に作ったものなんですよ。
Q.ダンハウスでは独自の蓄熱式床暖房のシステムを採用していますが、暖かさはいかがですか?
オーナーを訪れるイメージ04
奥様
蓄熱式の床暖房を1階のフロアに配置しています。床暖房なのに2階まで暖かいんですよ。冬でもほとんどエアコンはいらないですね。しかも暖かさがすごく自然で、家に来た人たちは暖房を使っていることに気づかないことが多いんです。
ご主人
僕たちは年に1回、正月にはハワイに旅行に行っていたんだけれど、リフォームしてからは1度も行っていない。暖かくて居心地が良くて、ハワイまで行く必要がないんです。
奥様
ほんと、行かなくなったよね。家が好きなんですよ。この家を建てて、20年以上経ったけど、今でも自分の家が一番好きです(笑)。
Q.20年以上経った今でも、自分の家が好きだというのは素敵ですね。
オーナーを訪れるイメージ01
ご主人
長い間住むことで、入れ物(家)が豊かになっていくんですよ。やっぱり人が住んでこその家ですからね。僕は3年前に仕事をリタイアしたんだけれど、それから家での生活をじっくりと楽しめるようになりました。いつの間にか時間が過ぎている……「空気のような住み心地」だと感じます。家を建てる際に、お金やデザインは相談しながら見えてくるけど、住み心地だけは、住んでみないとわからないですね。
Q.ダンハウスの仕事は、どんな印象を持たれましたか?
ご主人
最初は妻に誘われて、すぐ近くなので一緒にオフィスに見に行ったんですよ。僕たちとの相性が良かったと思いますね。地元の職人を使っているところがいい。手作りへのこだわりが強いし、仕事ぶりが真面目だし。今でも何かあったらすぐに相談できます。 施主のことを中心に考えて仕事をしてくれる、素晴らしい会社です。
オーナーを訪れるメインイメージ
お問合せ
資料請求
 © 2014 danhouse co., ltd.
湘南地域のリフォーム・注文住宅は一級建築士事務所 ダンハウス株式会社
建設業登録 神奈川県知事許可 般~23 44283