ダンハウスで建てたオーナーを訪れるメインイメージ
ダンハウスで建てたオーナーを訪れるメインイメージ
ダンハウスの新築に住む、
Oさんのインタビュー
Q.どんな経緯でダンハウスに決めたのですか?
オーナーを訪れるイメージ01
Oさん
家を建ててる最中の、とある施主さんのブログをたまたま読んだんです。その施主さんの家を作っている会社が「設計士、大工、施主が同じくらい家づくりに参加しなければいけない」ということを方針にしていて。すごく細かいことまで、設計士と大工と施主が話し合っている様子がそのブログに書かれていて面白くてずっと読んでたんです。どこの会社なのか気になっていたのですが、名前が出てこない。でもある時チラっと出ていて「あっ、あっ」っと思って(笑)。それで資料請求をしたんです。そしてオープンハウスに行ってみました。それが8年前のことです。実は家を建てようなんて全然考えていなくて(笑)たまたまそのブログを読み続けてたら家を建てたくなっちゃったかんじだったんです。家を建てたいというよりは、「ダンハウスで建てたい」というかんじだったので、他の会社さんはひとつも訪ねませんでした。
Q.そのブログを読んでいて「ここの会社はちゃんとやってくれる」という感じだったのでしょうか。
オーナーを訪れるイメージ01
Oさん
いや、ちゃんとやってくれるっていうよりは「変」だったんです(笑) 「家づくりに関わる人みんながちゃんと参加して、みんなが気分がいい家づくりをしなくてはいけない」っていう方針に「そうだよねぇ」って感じました。親戚で家づくりの会社で働いてる人がいたんですが、楽しくなさそうで。でも「そうじゃない家づくりをしている会社があるんだ」って。家づくりに関わる人みんなが幸せであれば、素晴らしい家が出来上がるっていう部分にとても共鳴しました。
Q.それが8年前。家が建ったのは・・・
Oさん
1年半前ですね。
Q.随分時間がかかりましたね(笑)
Oさん
そうですね(笑)家を建てる場所探しに時間がかかりまして(笑)不動産屋さんにいろいろ行ったんですけど、基本的に「自分の売りたいもの」を勧めてくるんです(笑)「何考えてるの?」って思って。「自分の売りたいものを持ってくるんじゃないよ」って(笑)それで困ってたんですが、4年くらい前に石渡さん(ダンハウス社長)の友達の不動産屋さんを紹介してもらって、その人が素晴らしくて。でも3,4年かかりましたけど(笑)その方はこちらの要望に対して、それをちゃんと聞いて提案してくれてました。でも鎌倉はすぐ売れちゃうので、それもあってなかなか決まらなかったんですね。でもあるとき、まだ住所だけのこの土地の情報が入って、その方が直観的に「これだ!」って思って連絡をくれたんです。「まだ住所だけだったんですが、Googleで見たら絶対にこの土地いいと思うのですぐに見にいってみてください」って言われてすぐに見に来ました。
それで「ここだ!」って感じてすぐ買いました。もう7年も探してたから・・・(笑)でもね、7年も探してたんだけど、一回もダンハウスさんからは急かされたことがなかったです。だから本当に自分の気に入った土地が探せました。それどころか、気になる土地があって「ここどうですか?」って石渡さんに尋ねたら、ほとんど見に行ってくれてました。
Q.家づくりに関して、要望はどんなかんじだったんですか?
Oさん
設計士さんに土地を見てもらって、いくつもパターンを書いてくれました。それで、私があーでもない、こーでもないと言って。
Q.パターンを出してもらう前の要望は?
Oさん
1階に人が集まるような区切られていないスペース。2階はプライベートなスペースがあったらいいなということを伝えました。
オーナーを訪れるメインイメージ
Q.キッチンのかんじとか、素材感とかはどう伝えました?
オーナーを訪れるイメージ01
Oさん
家づくりははじめてだったので、具体的なイメージは伝えられなかったんですが、 オープンハウスで見た家の床が黒っぽくてすごい素敵だったので、「絶対こういう床にしようね」って言ってたんだけど、この土地見た瞬間に「絶対黒合わないよね」ってなって(笑)この土地に黒だとくらくなっちゃうよねって。だから明るくしたいという要望を伝えました。
Q.柱の太さもあるからかな・・・なぜか和なかんじもしますね。
Oさん
1階でセラピーの個人セッションの仕事もここでしているので、区切られた空間も必要だったんです。でもそうすると1階が狭くなっちゃうから、オープンスペースになるように、引戸で仕切られる空間を作りました。それが和をなぜか感じるのかもしれないですね。
Q.なんかバランスがオリジナルなかんじですね(笑)
Oさん
設計士さんが素晴らしくて。私がすごい変なことを言っても「そんなのダメですよ」「そんなのできませんよ」とか一言も言わないんですよ。
Q.すごい変なことってどんなことを言うんですか?(笑)
Oさん
設計がほぼ出来上がりそうな時に、「私、部屋干ししたときに、南の陽がいっぱい入る脱衣所がよかったんですよね」って言ったら「えー!今更―!?」って驚きながらもササササーって書き直しちゃったりして(笑)
だから脱衣所から西の陽も入るし、南の陽は天井からバーッと入ってきて。 うち、外干しをしないんですが外で干しているみたいに洗濯物も乾いて。あと北側は窓が開いてるから、風は通るし光は入るし。他にも「えー!今更―!?」っていうのがありましたけど(笑)設計士さんがすごい天才で(笑)。なんか表を作ってきて、図面の上に載せて「陽が何時から何時まではここに入って」というのをやったりして。「なんですか?この表は」って(笑)ビックリしました。
Q.住み心地はどうですか?
Oさん
「なんでこの暮らしをしてこなかったんだろう」って感じです(笑) 便利だし、暖かいし、涼しいし、電気代がすごい安いんですよ。導線も非常にスムーズで、気持ちよく家の中を動き回れる。夏はちょっとエアコンを入れただけでずっと涼しいし。風もすごく通る。ひとことで言えば「気持ちがいい」んです。
オーナーを訪れるメインイメージ
お問合せ
資料請求
 © 2014 danhouse co., ltd.
湘南地域のリフォーム・注文住宅は一級建築士事務所 ダンハウス株式会社
建設業登録 神奈川県知事許可 般~23 44283